手軽に手に入る物でわが家を掃除してある

今日家のオーバーホールに目覚めました。今一つ番愛するのが、重曹とクエン酸だ、とも食品添加物としても使われてあり、口に入れても害がないので安心です。重曹はクレンザーとしてシンクや鍋流し、お銭湯みたいじに使用できます。しかし、重曹とクエン酸を合わせるため最強のクレンジング剤ができるんです。
たとえば排水口のそうじですが、まずは粉のままの重曹を1/2カップを排水口にどばっと注ぎます。その上から、これまた粉のままのクエン酸を重曹の幾分の高注ぎます。そして最後にお湯を1/2カップ具合注ぎます。すると重曹とクエン酸が混ざって稼働し、しゅわしゅわと発泡が始まります。こういう泡がしみを浮かせ、排水口を綺麗に洗浄してくれる。
重曹とクエン酸なら普通の洗剤を貰うより安いですし、台所などで使っても安心ですし、色々なそれほどじに応用できるのでとても便利です。購入する際は、薬屋の窓口で貰う、つまりレジ背後の棚にいるような薬剤師の経歴が要る薬品ではなく、キッチン設備や便所設備のコーナーに居残るような市販のものを買うことをおすすめします。ひとたび窓口でクエン酸を出してもらった地点30g400円くらいしたのですが、キッチンコーナーに行ったところ1kg700円で購入することができました。また、便所みたいじにクエン酸を取り扱う機会、添えるな興味の洗剤との併用をしないように気を付けてください。http://www.abateofutah.org/